いいモノ調査隊
お気に入りのヘッドホンを少しでも長持ちさせる方法

ヘッドホンを長持ちさせたいなら、耳当てカバーを付けるべし!

筆者は職場で大きなヘッドホンを使用しています。1人で黙々と作業するときに集中して取り組めるように、耳を完全に覆ってくれる密閉型。これを、長いときは12時間以上連続してかけ続けることもあります。

今のヘッドホンはもう10年以上使い続けているでしょうか…。イヤーパッド部分は何度か交換してますけど、やはり消耗品で、すぐボロボロになっちゃうんですよねぇ…しかし、壊れたわけではないし買い替えるのはもったいない。というわけで、こんなアイテムが気になったので購入してみました。

 mimimamoの、「スーパーストレッチヘッドホンカバー」。写真はLサイズ、パープルカラーです

mimimamoの、「スーパーストレッチヘッドホンカバー」。写真はLサイズ、パープルカラーです

中身はこんな感じ。丸くてエッジはゴムになっています。なんと熟練の職人の手作業で縫製されているんだとか

中身はこんな感じ。丸くてエッジはゴムになっています。なんと熟練の職人の手作業で縫製されているんだとか

こちらが筆者の相棒、オーディオテクニカのATH-A500です。かなり年季が入っております

こちらが筆者の相棒、オーディオテクニカのATH-A500です。かなり年季が入っております

ご覧のとおりイヤーバッド部分はもうボロボロ。破れてスポンジが見える部分もあります

ご覧のとおりイヤーバッド部分はもうボロボロ。破れてスポンジが見える部分もあります

カバーを伸ばしながらヘッドホンに装着していきます。よく伸び〜るので付けやすい!

カバーを伸ばしながらヘッドホンに装着していきます。よく伸び〜るので付けやすい!

装着完了! イヤーパッド部分を完全にカバーできて、見た目もキレイ

装着完了! イヤーパッド部分を完全にカバーできて、見た目もキレイ

このヘッドホンカバー、すっごくよく伸びます(伸び率280%)。使用したヘッドホンのイヤーパッドは結構大きいんですけど、それでも余裕で全体をカバーできました。しかもカバーのゴム部分は、ヘッドホンの溝部分に入れ込める余裕もありました。かなりしっかり装着できたので、ズレて外れることもそうそうなさそうです。

カバーはとてもソフトな肌触り。耳が接してもほどよい感触に包まれました

カバーはとてもソフトな肌触り。耳が接してもほどよい感触に包まれました

装着してる姿のイメージ。上がカバー装着時、下がノーマル状態のヘッドホンです

装着してる姿のイメージ。上がカバー装着時、下がノーマル状態のヘッドホンです

さて、実際に装着してみた感想ですが、かなりいい! 吸湿・速乾性にすぐれたテンセル素材で触り心地がいいですし、サラサラなのもいいです。カバーを付ける前のイヤーバッドは年季が入ってペタペタしてたんだな…と気付かされました。このカバー、抗菌・防臭加工がされており雑菌の繁殖を抑制するほか、手で水洗いすることもできるそうなので、汚れても繰り返し使えます。イヤーパッドを毎年買い替えるよりもかなり経済的ですね。

それから気になっていたのは、密閉型ヘッドホンの場合、イヤーパッドの内側に耳をすっぽり包み込む空間があるのに、カバーを付けることで埋まってしまうんじゃないかということ。それに音が悪くなったりしないのかな? と。
この部分も、試着&視聴した感じはとても良好でした。伸縮性が高いおかげで、耳がつっぱることもありませんでしたし、音質を損ねることもありませんでした(カバーの厚さは0.5mmと極薄です)。

こちらの「スーパーストレッチヘッドホンカバー」、さまざまなヘッドホンに対応できるよう、オンイヤータイプ向けのMサイズとインイヤータイプ向けのLサイズが用意されています。カラーリングも豊富な7バリエーション。

ヘッドホンをヘビーに使う人はもちろん、オシャレに気持ちよくヘッドホンを装着したい人へ、自信を持ってオススメできます!
かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る