調理家電のスゴレシピ
“ふるふる”卵にサワラの旨みがたっぷり

スチームオーブンレンジ「石窯ドーム」で作る春野菜のあんかけ茶碗蒸し

 

今回は、東芝のスチームオーブンレンジ「石窯ドーム ER-ND7」を使って、春らしい茶碗蒸しを作ります。温度や蒸し加減が難しい茶碗蒸しも、オート機能を使うので失敗知らず。お茶碗ではなく大きめのどんぶりで作れば、インパクトのある温かなおもてなし料理になります。じっくり蒸し焼きにすることで卵液にサワラのいいだしが出て、うまみたっぷり。旬のサワラに“ふるふる”の卵と春野菜のあんが絡んで、とてもおいしいですよ。ぜひお試しを。

材料(2人分)

【茶碗蒸し】
卵 2個
だし 280cc
塩 小さじ1/3
薄口しょうゆ 小さじ1/2

サワラ 1切れ
<a>
薄口しょうゆ 小さじ1
酒 小さじ1

【あん】
<b>
だし 1/2カップ
薄口しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1と1/2
塩 3つまみ

アスパラガス  2本
空豆  6粒
三つ葉 2本

水溶き片栗粉  小さじ2

作り方

(1)卵を溶き、塩、薄口しょうゆ、だし(30℃くらいが理想)を混ぜ、ざるでこします。
(2)サワラは一口大に切り、<a>に浸しましょう。

(3)サワラの水気を切って器に並べ、(1)の卵液を流します。
(4)角皿に乗せ、角皿の溝に熱いお湯(1/2カップ)を注ぎましょう。

(5)アルミホイルで器にふたをして、オーブンの下段にセット。
(6)「オートメニュー20 茶わん蒸し(角皿スチーム)」を選んでスタートします。

(7)加熱している間に、あんの準備をします。アスパラ、空豆は塩ゆでに。アスパラは1cmに切り、空豆は薄皮をむいておきましょう。三つ葉は2cm程度に刻みます。
(8)<b>を煮立てて(7)を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。

(9)加熱が終わったら取り出します。固まりが足りない時は、もう一度同メニューで加熱しましょう。
(10)あんをかけたらできあがり。

※レシピについてのお問い合わせは「価格.comマガジン編集部」にお願いいたします。

濱田美里

濱田美里

広島県生まれ。大学在学中から世界を旅し、世界中の台所をのぞく。オリジナルの切り口で独創性あふれるレシピを数多く作り出している。近著に「いっしょにつくろう! 季節をたべる秋の保存食・行事食」(アリス館)など。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る