いいモノ調査隊
USBから直接充電ができる電池がとても便利。

ありそうでなかった! USB経由で直接充電できる充電池

繰り返し使えてエコな充電式乾電池。充電を行うには、専用の充電器にセットして、コンセント経由で給電を行うというのが通常の方式ですが、こちらの電池は充電器不要で、電池単体でそのまま充電が行えるという画期的なものです。

単3型充電池2本で1セット

単3型充電池2本で1セット

パッと見は一般的な単3型充電池。でも、先端に付いている緑色のキャップを外すと、なんとその下にはUSBの差し込み口が隠れています。つまり、これをパソコンなどのUSB端子に接続することで、ダイレクトに充電ができてしまうのです! 充電器を持ち歩かずに充電ができるので、旅行先で便利。特に、電圧やコンセントの形状が異なる海外旅行では、パソコンさえあればそれらの仕様を気にせず充電できるので助かります。

キャップを外すと中からUSB端子が!キャップは本体とゴムでつながっているので、なくす心配もありません

キャップを外すと中からUSB端子が!キャップは本体とゴムでつながっているので、なくす心配もありません

パソコンのUSB端子に挿して充電。充電の状況はインジゲーターが光って確認できる

パソコンのUSB端子に挿して充電。充電の状況はインジゲーターが光って確認できる

充電式乾電池としての仕様は、公称電圧1.2V、公称容量1300mAhの充電式ニッケル水素単3電池。約6.5時間でフル充電が可能で、充電可能回数は約500回。重さは約53gです。

充電後、キャップを閉じて、通常の単3型充電池と同様に使用できる

充電後、キャップを閉じて、通常の単3型充電池と同様に使用できる

こんなに小さな電池ですが、充電中は本体上部のLEDが光り、充電状況を知らせてくれます。USB端子をカバーしているキャップは、紛失防止のために、ゴムで本体とつながっているというのもさり気ない心遣いでうれしい限り。ありそうでなかった新しいタイプの充電式乾電池です。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る