いいモノ調査隊
外はサックリ、中はモチモチ♪ 懐かしの、あの「ラスポテト」が自宅で作れるんです!

懐かしの出店の味「ラスポテト」を家で作れるって知ってた?

幼い頃に食べた味って、おいしいかどうかは別にして、突然食べたくなることはないでしょうか。今回はそんな昔懐かしい味、「ラスポテト」をご紹介です。

この紙に包まれたフライドポテト、我々40〜50代にとっては非常に懐かしいものではないでしょうか。

この色合いとこのロゴ。懐かしいですねぇ〜

この色合いとこのロゴ。懐かしいですねぇ〜

そうです、百貨店のフードコートや高速道路のSA、お祭りや縁日の出店なんかで売られていたアレです。

このフライドポテトのビジュアルがたまりません!

このフライドポテトのビジュアルがたまりません!

普通のポテトとは違って、サックリとしていておいしかったですよね。実はコレ、家でも作ることができるんですよ。今回はこのラスポテトを作るキット一式を購入し、自宅でラスポテトを堪能してみました。

ラスポテトの素、マッシャー、パック、レシピが入っていましたので、ラスポテトの素を水と混ぜ、油で揚げるだけ

ラスポテトの素、マッシャー、パック、レシピが入っていましたので、ラスポテトの素を水と混ぜ、油で揚げるだけ

ラスポテトの素がもうラスポテトの香り!!

ラスポテトの素はサラサラのパウダー

ラスポテトの素はサラサラのパウダー

これを水と混ぜたら、マッシャーに入れてポテトの形に成型します。ウニョウニョ出るラスポテト。

マッシャーから絞り出されるラスポテト!

マッシャーから絞り出されるラスポテト!

揚げられるラスポテト。

勢いよく揚げられてます!

勢いよく揚げられてます!

2分ほど揚げれば完成。まさか自宅で好きなだけラスポテトを食せるなんて、夢のようです。

完成です!

完成です!

まずはもっともプレーンな塩味。

うぉぉーーーー!! これはまさに子供の頃食べたラスポテトの味

うぉぉーーーー!! これはまさに子供の頃食べたラスポテトの味

原材料がジャガイモだけじゃないこの味。外側はカリカリで、中はマッシュポテトをフライにしたような独特の食感。今よりももっと限られたお小遣いを握りしめ、買ったラスポテトの味です。手が止まらない。これはいくらでも食べられるかも!!


―――――――20本くらい食べたころ――――――――


懐かしくておいしく感じたラスポテトはどこへ…。
完全に味に飽きてしまい、残ってしまったラスポテトたち。味を変えるべく、自宅にあったソースやドレッシングになりそうなモノでどれが一番合うか、試してみました。

いろいろな調味料と食べ合わせてみます!

いろいろな調味料と食べ合わせてみます!

結果は「どれもラスポテトの味が圧倒的に強く、結局ラスポテトはラスポテトだった!」でした。
ラスポテトは主張が非常に強い食べ物です。

揚げている過程で、くっついたまま揚がるラスポテトたちがあるのですが、それらを見てアレに見えてきた筆者。

塊で揚がったラスポテト。これは…かき揚げでは?

塊で揚がったラスポテト。これは…かき揚げでは?

ソースではなく、めんつゆにくぐらせ、ご飯に乗せてみました。

「ラスポテトのかき揚げ丼」にもチャレンジしてみたのですが…。ラスポテトはラスポテト!

「ラスポテトのかき揚げ丼」にもチャレンジしてみたのですが…。ラスポテトはラスポテト!

おいしいんですが、どれと組み合わせてもラスポテトはラスポテトでしかない。絶対無敵、唯一無二の存在であったのでした。今考えれば、1人で食べようとするから飽きてしまったのかもしれません。

こちらのラスポテトの素、1sパックから購入できるようなので、ホームパーティーのときなどに、思い出話に花を咲かせながらラスポテトを口にする、なんていいかもしれませんね。

びーいーぴー

びーいーぴー

おいしい食べ物、楽しく食事ができそうなものに興味あり。気になったら、値段や大きさ、ニオイは二の次。とりあえず調査。ときには体を張ったレポートも厭わない、アラフォー2児の父。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る