いいモノ調査隊

いつでもどこでも、爆発直前の緊張感が味わえる「自爆ボタン」

飽きもせず、またまた変なものを買ってしまいました。その名は、「自爆ボタンモバイル」。ボタンを“ポチッ”と押すだけで、ハラハラドキドキの緊張感が味わえるという優れものです。

筆者が購入したのは本体がクリアなタイプ。本体がブラックのタイプもあります

筆者が購入したのは本体がクリアなタイプ。本体がブラックのタイプもあります

自爆ボタン本体(右)に専用ホルダー(左)、さらにストラップが2個セットになっております

自爆ボタン本体(右)に専用ホルダー(左)、さらにストラップが2個セットになっております

爆発したい時は、どくろマークが付いた本体のふたを開けて、赤いボタンを押すだけ。ピッ、ピッ、ピッという警告音が鳴り響き、警告音のスピードが上がるとすぐに爆発音が聞こえます。もちろんお遊びのおもちゃなので、爆発するわけではありませんが、意味もなく繰り返し押したくなります。

なお、このシリーズには、鍵と複数のスイッチが付いた本格的な「自爆ボタンDX」や、ちょっと豪華な「自爆ボタンちょいDX」などもあります。

フタを開けて赤いボタンを・・・・

フタを開けて赤いボタンを・・・・

思い切って押してみます。ポチッとな

思い切って押してみます。ポチッとな

けたたましい警告音の後、爆発音が・・・

けたたましい警告音の後、爆発音が・・・

筆者は携帯のストラップとして使っておりますが、付属のホルダーを使ってトイレや車の中、机の上などに設置しても面白そうです。その時は、「危険なので絶対に押さないでください!」の貼り紙を忘れないように。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る