いいモノ調査隊
日本で初めて実現した実写の蒸気機関車がおもちゃ化

キッズの憧れがプラレールに。大井川鉄道きかんしゃトーマス

去年の夏に一躍話題となった乗り物をご存じですか? 日本で初めて実現した実写の蒸気機関車、静岡県の大井川鉄道「きかんしゃトーマス」号です。2014年7月から10月まで、土日などの限られた日に運転していたのですが、希望者が殺到して乗車チケットがなかなか取れなかったようです。トーマスが本物のSLとして煙をもくもくあげながら走るのですから、子どもから大人までみんなが乗ってみたい! と思うのは当然です。筆者にもトーマスが大好きな3歳の子どもがおりまして、やはり「トーマスに乗りた〜い」と言っていたのですが、大人気の乗車チケットを取ることはできません。

そんな時に見つけたのがコレ! 子どもたちが大好きな電車のおもちゃ「プラレール」の「大井川鉄道きかんしゃトーマス」バージョンです。もちろん、筆者の家にはすでに「プラレール トーマス号」はあり、もうひとつ同じものを買わなくてもいいんじゃないかな? とも思いましたが、このトーマスは大井川鉄道バージョンだけあって、車両に人をたくさん乗せられるようになっています。プラレールなので本物そっくり。気分は大井川鉄道のきかんしゃトーマス号です。ちなみに大井川鉄道「きかんしゃトーマス」次の運転は2015年6月頃からだそう。まずはプラレールで実写トーマスを楽しんでみては?

ママ世代には懐かしく、キッズには新しいトーマス

ママ世代には懐かしく、キッズには新しいトーマス

きかんしゃトーマスと大井川鉄道きかんしゃトーマスの顔は同じなのですが、トーマス好きの子どもはさすが、同じように見えても違いがわかるようです

きかんしゃトーマスと大井川鉄道きかんしゃトーマスの顔は同じなのですが、トーマス好きの子どもはさすが、同じように見えても違いがわかるようです

(回遊舎/柏崎招子)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る