いいモノ調査隊
キラキラなステンドグラスパズル。光をあてるとまるで本物のステンドグラスみたい…(*´`*)

キラッキラ! 光を通して輝くステンドグラスジグソー

今回紹介するのはジグソーパズルです。子どものころはよくやったけど、今は時間がなくて……。という社会人の方も多いと思います。実際自分も25年ぶりくらいに作ってみたのですが、これが実に楽しく、そして気持ちよく作成することが出来ました。さらに完成後には光の加減でさまざまな見方ができるとあれば、これはオススメしない訳にはいきません。

オススメしたいのはこちら。ディズニーのキャラクターを使ったステンドアートのジグソーパズルです。

個人的に大好きなキャラクターの「マリー」のパズルでピースは266ピースです。

完成後は18.2×25.7cmになります。

ディズニー ステンドアートジグソーパズル マリー

ディズニー ステンドアートジグソーパズル マリー

さらに専用のフレームを購入しました

さらに専用のフレームを購入しました

このパズルの特徴ですが、まずピースが小さいんです。通常の半分くらいの大きさです。さらにピースが透明にできていて、うしろから光を受けるとその光の量によってさまざまな色合いになります。

正解ピースをつなげるとしっかりはまり、簡単にははずれない仕様になっているのもいいです。

透明のピースをつなぎ合わせるとステンドグラスのような模様になります

透明のピースをつなぎ合わせるとステンドグラスのような模様になります

さっそく作っていきます。まずは外側のピースを見つけてはめこんでいきます

さっそく作っていきます。まずは外側のピースを見つけてはめこんでいきます

かなり久し振りに組んだのですが、ここまで30分くらいで作れました。

完成しました! 製作時間は2時間弱です。これならお子さんでも簡単に作れますね

完成しました! 製作時間は2時間弱です。これならお子さんでも簡単に作れますね

さっそく専用フレームに入れてみます。フレームには立てかけて使えるように棒状のスタンドがついています。また壁掛け用にも使えます。

窓際に飾ってみます。まずは日中です

窓際に飾ってみます。まずは日中です

太陽光を受けて、パズル自体が淡く光って見えます。ステンドグラスのようですね。

夜になって太陽光ではなく、部屋の灯りだけになるとこうなります

夜になって太陽光ではなく、部屋の灯りだけになるとこうなります

蛍光灯などの灯りではっきりとした色合いになりますね。

窓際近くに飾っておくことで、時間の経過とともにさまざまな表情を見せてくれます。

値段もサイズも手ごろで、一日で作成できるのも魅力です。

お部屋のインテリアにオススメですよ。

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る