いいモノ調査隊
文字がキラッキラでゴージャスな雰囲気になります

自宅で簡単「箔押し印刷」、文字やイラストが金色になっちゃうよ

筆者はその昔、書籍や雑誌などの出版関係の仕事をしておりました。本に高級感や豪華感を演出したいこともあり、そんな時によく採用したのが箔押し印刷。文字や絵柄を金や銀、ホログラムやメタリックなどの特長ある色合いで印刷すると、プレミアム感がグッとアップします。その昔は、本物の金箔を使っていたこともあるようですが、今では自宅でも簡単に箔押し印刷ができるそうですよ。

スタンピングリーフ

自宅で金箔文字にチャレンジしようと購入してみました

皆さんにご紹介するのは、吉田金糸店が販売する「スタンピングリーフ」という商品。コピー機で出力した文字とアイロンさえあれば、誰でも手軽に豪華な金色の文字を作ることができます。それではさっそく、試してみましょう。

こんな文字を用意しました。ちなみに筆者の誕生日は、超大物漫画家のA氏や元アイドルで超大物歌手の○○ちゃんと同じ日です。あと寅さんでおなじみの超大物俳優も

こんな文字を用意しました。ちなみに筆者の誕生日は、超大物漫画家のA氏や元アイドルで超大物歌手の○○ちゃんと同じ日です。あと寅さんでおなじみの超大物俳優も

文字の上に「スタンピングリーフ」をのせます

文字の上に「スタンピングリーフ」をのせます

アイロンで上から押さえます。温度は140〜150度が適温とのこと

アイロンで上から押さえます。温度は140〜150度が適温とのこと

「スタンピングリーフ」をはがすと完成です。豪華な感じがしますね。少しムラが出ましたが初めてにしては上出来でしょう♪

「スタンピングリーフ」をはがすと完成です。豪華な感じがしますね。少しムラが出ましたが初めてにしては上出来でしょう♪

1つ注意点があります。文字はトナー式のコピー機かレーザープリンターで印刷したものを使うこと。通常の印刷物やインクジェットプリンター、乾式・インクリボンを使う電話FAX付コピーではキレイに仕上がりません。筆者は金のはがきサイズを購入しましたが、金・銀はもちろん青・赤・緑などのメタリックや、ホログラムなど多彩なカラーリングがあり、サイズは幅200mmのロールタイプなども用意されています。

皆さんも豪華でおしゃれなオリジナルカード作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る