いいモノ調査隊
手の動きでBB-8を操れる「フォースバンド」が新発売!

フォースでBB-8を操れ! ジェダイになれる激アツリストバンド

2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で新たに登場し、人気キャラクターとなったドロイド「BB-8」。このBB-8をスマートフォンのアプリで動かすことができるスマートトイとしてアメリカのスフィロ社が発売したのが「BB-8 by Sphero」です。あの愛らしいキャラクターを自在に操れるオモチャとして、スター・ウォーズファンを中心に大ヒットした商品を、今度は手の動きでコントロールできるというリストバンドが登場しました。

2015年9月に発売された「BB-8 by Sphero」を手の動きで操作できるようになるフォースバンド。Sphero社の「SPRK」や「Ollie」との接続も可能です

2015年9月に発売された「BB-8 by Sphero」を手の動きで操作できるようになるフォースバンド。Sphero社の「SPRK」や「Ollie」との接続も可能です

今回発売となった「フォースバンド」と呼ばれるアイテムは、「BB-8 by Sphero」だけでなく、Bluetooth接続が行えるそのほかのSphero社の商品「SPRK」や「Ollie」も操作が可能。また、リストバンドと新バージョンの「BB-8 by Sphero」をセットにしたスペシャル・エディションも今回同時に発売されました。筆者が今回入手したのはスペシャル・エディション。昨年発売されたモデルとは異なり、BB-8が激しい戦闘によって傷がついた姿に加工が施されているのがコレクター心をくすぐり、既に持っている人でももう1つ欲しくなってしまうところがなんとも心憎いですね。

「スペシャル・エディション」に同梱されているBB-8は、戦いによって傷がついたデザインに。昨年発売されたBB-8を持っていてもコレクターならもう1体欲しくなってしまいますね…

「スペシャル・エディション」に同梱されているBB-8は、戦いによって傷がついたデザインに。昨年発売されたBB-8を持っていてもコレクターならもう1体欲しくなってしまいますね…

「フォースバンド」は手首に装着して使用。BluetoothでBB-8と直接接続し、手の動きによって操作する「ドロイド・コントロール」のほかに、ライトセイバーなどの武器のサウンドを再現して遊ぶことのできる「コンバット・トレーニング」、スマートフォンのアプリと連携し、画面上で指示されたトレーニングを行う「フォース・トレーニング」、フォースバンドを装着し、街中にあるスター・ウォーズに関するさまざまな情報“ホロクロン”を探しだし、武器を集めてコレクションする「フォース・アウェアネス」の4通りの遊び方ができます。

 BB-8に近づけると、Bluetoothに接続。スマートバンドからは音声が出たり、振動したりして、それだけでもテンションアップ!

BB-8に近づけると、Bluetoothに接続。スマートバンドからは音声が出たり、振動したりして、それだけでもテンションアップ!

まずは「ドロイド・コントロール」に挑戦。手のひらを前に突き出しながら腕を伸ばすとBB-8が前進。手を下ろすと停止し、手招きするように手のひらを自分の側に引き寄せるかたちで腕を曲げると戻ってきます。スピードは腕を上げると加速し、下げると減速、腕の左右の動きに応じてBB-8も移動します。スマートフォンのアプリよりも直感的に操作ができるうえ、フォースバンドからは動作に応じてBB-8の声や効果音が発せられるので、ジェダイ気分が一層高まります。

「ドロイド・コントロール」モードでBB-8を操作。BB-8を見ながらコントロールするので、スマートフォンのアプリで操作するよりも直感的。手の動きは、ちょうど自動車のアクセルやブレーキを操作するような感覚に近いです

「ドロイド・コントロール」モードでBB-8を操作。BB-8を見ながらコントロールするので、スマートフォンのアプリで操作するよりも直感的。手の動きは、ちょうど自動車のアクセルやブレーキを操作するような感覚に近いです

実際の操作映像をご覧ください。音楽はアプリやバンド本体から流れています

BB-8は結構なスピードで動くため、「ドロイド・コントロール」は広い場所が最適ですが、それが難しい場合は「フォース・トレーニング」を。画面上で基本操作を覚えられるので、練習してから広い場所で実践してみるというパターンもいいかもしれません。

「フォース・トレーニング」モードは、アプリの画面上のBB-8を操作します。基本的な動作をマスターしてから、「ドロイド・コントロール」に挑戦するのが◎

「フォース・トレーニング」モードは、アプリの画面上のBB-8を操作します。基本的な動作をマスターしてから、「ドロイド・コントロール」に挑戦するのが◎

また、フォースバンドの対象年齢は8歳以上ですが、「フォース・アウェアネス」モードなら装着して街に出掛けるだけなので、小さな子供でもジェダイ気分を十分楽しむことができますね。武器を扱うように手を動かす動きに応じて音がなる「コンバット・トレーニング」も小さなお子さまの“なりきり度”は満点! もちろん、大人でもスター・ウォーズファンのみならず、十分楽しむことができます。昨年発売されたBB-8 by Spheroを持っている人であればさらに楽しみ方を拡張し、スター・ウォーズの世界観にもっと浸ることのできるマストアイテムだと思います。

フォースバンドを装着して屋外へ出てスター・ウォーズに関する情報“ホロクロン”探しへ。ホロクロンを検知するとフォースバンドが振動するので、手を伸ばしながら水平に手を動かし、ホロクロンを見つけ出します

フォースバンドを装着して屋外へ出てスター・ウォーズに関する情報“ホロクロン”探しへ。ホロクロンを検知するとフォースバンドが振動するので、手を伸ばしながら水平に手を動かし、ホロクロンを見つけ出します

探し出したホロクロンは、アプリで確認。トレーディングカードのようにコレクションしていきます

探し出したホロクロンは、アプリで確認。トレーディングカードのようにコレクションしていきます

ホロクロンの中には、同時にアイテムをゲットできるものも。「コンバット・トレーニング」モードで、入手したアイテムを装備して遊ぶことができます

ホロクロンの中には、同時にアイテムをゲットできるものも。「コンバット・トレーニング」モードで、入手したアイテムを装備して遊ぶことができます

◆こちらの記事もおすすめ
⇒ 【エピソード8に備えよ! ファン垂涎の『スター・ウォーズ』グッズ10選

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る