いいモノ調査隊
ムーミンの型抜きを使ってお菓子作り&お料理をしてみたら、楽しさが倍増しました。

祝70周年! みんな大好きムーミンがクッキー型になったよ

わたくし「ムーミン」好き、ファンです。“好き”というか、“大好き”。 “ファン”というよりも“大ファン”。自分で言うのもなんですが、“ムーミン通”だと思っていますし、かなりハマっています。初めてムーミンに出会ったのは小学生のころ…だったかな? 原作をベースとしてテレビアニメ化されたシリーズの何回目かの再放送をしていました。

ご存じの方も多いと思いますが、「ムーミン」は、フィンランドのどこかにあるとされる妖精たちの住むムーミン谷での物語です。原作は小説で、シリーズ1作目は1945年に出版されており、70周年を迎えた昨年(2015年)にはムーミンの映画も公開されるなど、本当に世代を超えて愛されています。日本でも何度かアニメが放送されていて、これが実におもしろい。子供ながらにも、心に染み込む何かがありました。その後も再放送されるたびにビデオに録画したりして、繰り返し見たものです。そして、大人になり自分で稼げるようになって、ついに買いました!「楽しいムーミン一家 コンプリート DVD-BOX」。“大人買い”ってやつですね。

前置きが長くなってしまいましたが、それくらいムーミン大好きな私が今回オススメするのは「Moomin(ムーミン)ミニクッキー型」。形は全部で6種類。今回はムーミン、リトルミイ、ムーミンママ、ニョロニョロの4種類を購入してみました。

Moomin(ムーミン)ミニクッキー型
型にはムーミンのネーム入り

型にはムーミンのネーム入り

ムーミンはちょっとおどけたポーズ。「わ〜い!」という声が聞こえてきそうです。リトルミイは腰に手をあて、スナフキンに何かまた文句を言っているような感じです。ムーミンママは忙しそうに走っています。ニョロニョロはご覧のとおり。最初、テレビアニメでニョロニョロを見た時、こんなに人気が出るキャラではないと思ったのですが、今ではクッキー型になるほど人気があるのですね。

ちなみに残り2つは、スナフキンとムーミンハウスです。

スナフキンはいつもの物静かなたたずまい。そしてご存じムーミンハウスです

スナフキンはいつもの物静かなたたずまい。そしてご存じムーミンハウスです

好きなキャラクターを選んでもよし、全部集めてムーミン谷のクッキーパーティーにしてもよし。このミニクッキー型は、クッキー作りのほかに、野菜の型抜きにも使えます。薄く切ったにんじん、じゃがいも、大根などの型を抜いて、温野菜のサラダにするとすてきです。

薄切り大根を型抜きし、黒ごまで目をつければ…ニョロニョロの大群サラダ完成!

薄切り大根を型抜きし、黒ごまで目をつければ…ニョロニョロの大群サラダ完成!

スライスチーズ、ハム、はんぺんなどの型抜きに使えば、キャラ弁の具材にもなります。サンドイッチ用の食パンを型抜きして、焼いてみるのも楽しいですよ。

サンドイッチ用の食パンを型抜きして〜

サンドイッチ用の食パンを型抜きして〜

型抜きをした食パンと、型抜きをしていない食パンをトーストします。型抜きしていないほうにバターかマーガリンをお好みで塗り、2枚を重ねて型抜き部分にジャムを入れてできあがり!

ステンドグラス風トーストが完成!

ステンドグラス風トーストが完成!

型を抜いたほうは、練乳バターを塗ってラスクに加工。おいしくいただきました♪

型を抜いたほうは、練乳バターを塗ってラスクに加工。おいしくいただきました♪

アイデア次第でいろいろな使い方ができるムーミンの型抜き。キッチンのお仲間にくわえてみてはいかがでしょう?



(回遊舎/村越克子)
回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る