いいモノ調査隊
切れ味、使い勝手ともに最高! 包丁がいらないんじゃないか…と思うときがあるくらい便利なナイフ

シュークリームも一刀両断! 万能ナイフの切れ味に驚愕

今回はナイフのご紹介です。あのビクトリノックス社のナイフですよ。ビクトリノックスはスイスの老舗メーカーで、アーミーナイフやマルチツールで有名です。と聞くと、なんかゴツそうなナイフを想像してしまいますが、これが予想に反して、カラフルな柄を持ったかわいいナイフなのです。そして見た目のかわいさとは裏腹に切れ味抜群の万能ナイフとなっておりますよ。正式名称は「スイスクラシック トマト・ベジタブルナイフ」といいます。

オレンジの柄のものをチョイスしました

オレンジの柄のものをチョイスしました

柄のカラーは、ほかにピンクや緑、黄色に黒と5色から選択できます。とてもカラフルでキッチンが明るくなりますよ。ナイフのサイズは幅2.2×奥行き1.2×長さ22.3cm。ブレードの長さは11cmとなっています。いわゆる包丁に比べると小さく、ブレードが細いのでちょっと心もとなく見えますが、実際に使ってみると、とても手になじみやすく、使いやすいのがわかります。ブレードの材質はステンレススチール。刃先は波刃になっています。このギザギザが特徴ですね。そして何よりも魅力なのは安価な値段。カラーによっては1,000円を下回るショップもあるので、とてもお得です。

11cmのブレードは波刃になっています

11cmのブレードは波刃になっています

小さなサイズなので、包丁としてメインで使うのではなく、ちょっと使いに重宝します。たとえば、パンやケーキなどのスイーツ類、野菜やフルーツのカットなど手元に置いておくと便利な1本になっています。まずはデモンストレーションとして、柔らかいシュークリームを選択しました。柔らかい生地がグシャっとならずにスパっときれいにカットできますでしょうか?

柔らかい生地にスっとナイフが入っていきます

柔らかい生地にスっとナイフが入っていきます

カットした断面もとてもきれいです。クリームもこぼれません

カットした断面もとてもきれいです。クリームもこぼれません

いかがでしょう? これ本当にスっと切れるんですよ。生地にナイフを入れるときに、ちょっと力を入れるだけで、あとは手前にゆっくりひけば、シュークリームがぺしゃんこにならずにきれいにカットできました。なかなかの切れ味です。筆者宅では、スイーツを購入したときに奥さんと2人で半分こずつ食べることが多いのですが、このナイフのおかげで、どれも崩れずきれいにカットできるので、かなり重宝しております。クリームたっぷりのホールケーキをカットするときも、全体が崩れず、断面もきれいにカットできるので、きれいに切り分けることができますよ。

エクレアのチョコ部分だってきれいに一刀両断です

エクレアのチョコ部分だってきれいに一刀両断です

クリームたっぷりのチーズケーキもきれいな断面でカットできます

クリームたっぷりのチーズケーキもきれいな断面でカットできます

そして商品名にもあるとおり、トマトのようなナイフで切り分けにくい素材も本当にきれいにカットできます。通販の番組でよくやっているようなことができますよ。なので、キッチンに1本置いておけば、サラダの準備がこのナイフだけでできるようになります。トマトやアボカドなどもぐしゃぐしゃにならずにスライスできますし、ちょっと硬いリンゴや梨、柔らかいキウイのような果物も形を崩さすにカットできますよ。

通販番組のようにトマトをきれいにスライスできます。断面もきれいですよね

通販番組のようにトマトをきれいにスライスできます。断面もきれいですよね

柔らかいものばかりではありません、お肉やバゲットなどの硬いものも、この波刃のおかげできれいに切り分けることができます。ホームベーカリーで焼いた柔らかいパンから、ちょっと日がたったバゲットも問題なしです。筆者宅では、よく焼きたてのパン・ド・ミを購入するのですが、硬い部分も柔らかい部分も形を崩さすにきれいにカットすることができます。そしてそのままナイフでバターをすくって塗れるので、バターナイフやブレッドナイフをわざわざ使うこともなくなり、とても便利になりました。

食卓でお肉を切り分けるのにもこのサイズできれいにカットできます

食卓でお肉を切り分けるのにもこのサイズできれいにカットできます

カマンベールのような表面が硬く、中が柔らかいチーズもこのとおり

カマンベールのような表面が硬く、中が柔らかいチーズもこのとおり

焼きたての山形食パンでもパリパリの表面ともっちりした中身が崩れることなくきれいにカットできますよ

焼きたての山形食パンでもパリパリの表面ともっちりした中身が崩れることなくきれいにカットできますよ

とにかく写真を見ていただくとおわかりになると思いますが、切った後の断面がとてもきれいですよね。食材の形が崩れていないし、ギザギザにもなっていません。高価なブレッドナイフなら当たり前なのですが、この価格とこのサイズのナイフでここまできれいにカットできるのはとても驚きます。また男性でも女性でも持ちやすく、小回りがきくので、キャンプなどでも重宝すると思いますよ。筆者宅でもキッチンとダイニングテーブルに常時1本ずつ置いてあります。ただ、できなくはないのですが、唯一うまくいかなかったのは、リンゴの皮むきでした。レモンや夏みかんのような硬い皮のものはきれいにカットできるのですが、波刃のナイフなので、リンゴのような薄い皮にはあまり適していないかもしれません。難点といえばそれくらいで後は十分に満足できるナイフですよ。

フルーツがのった硬い生地のタルトも気持ちよくスパっとカットできます!

フルーツがのった硬い生地のタルトも気持ちよくスパっとカットできます!

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る