いいモノ調査隊
今年の桜は3/25頃満開に!

桜の季節がやってきた! お花見に絶対持って行きたいグッズ集

このエントリーをはてなブックマークに追加

特に厳しかった今年の冬も、ようやく終わりを迎えそう。そしてやってきた桜の季節!
お花見をしながら、待ちに待った春の訪れを楽しみたいですよね。

そこで今回は、お花見にあると便利なグッズをシーン別にご紹介! すべてライター陣が実際に使って「いいモノ」だと感じたアイテムです。

もう全国的に開花が進んでいますね

もう全国的に開花が進んでいますね

一番大切な場所取り、場所作り

お花見は最初が肝心! いい場所をキープして、快適にお花見をするためのアイテムをピックアップしました。

1:お尻が痛くならない極厚レジャーシート

お尻が痛くならない極厚レジャーシート

お花見の定番といえばブルーシートですが、薄いため座るとお尻が痛くなりがち。この「折りたたみレジャーマット(極厚)」(通称「銀マット」)は、厚さ15mmかつビッグサイズなので快適! 銀色なので場所の目印にもなります。

<詳しくはこちら:極厚×広々レジャーマットでアウトドアがワンランクアップ♪>

2:段ボール製のテーブルセット

段ボール製のテーブルセット

レジャーシートを敷いたら、そのままそこに座るのもいいのですが…結構お尻が痛く、ごはんも食べづらいもの。かといって本格的なアウトドアテーブルセットを持参するのも大変。そんなお花見シーンにぴったりの、段ボール製のテーブルセットが便利です♪

<詳しくはこちら:組み立て1分!“段ボール製”のテーブルセットでセレブお花見♪>

絶対忘れないで! 寒さ対策

場所取りをして仲間を待っていると…想像以上に「寒い!」ということに気付くでしょう。お花見の時期はまだまだ気温が低いので、防寒を忘れてはなりません。

3:お尻ポカポカ♪ ざぶとん型カイロ

レジャーシートにそのまま座る場合、地面から冷たさが伝わりかなり寒いです。そんなときは、ざぶとん型カイロ「ほかほかざぶとん」に座ると温かいですよ♪

<詳しくはこちら:お花見にもってこい♪ “ざぶとん型”のカイロでお尻ぽかぽか>

4:確実に温かい。ヒーター内蔵ベスト

ヒーター内蔵ベスト

厚着をしていても、じっと座っているのは想像以上に体が冷えるもの。物理的に温かくなる、ヒーター内蔵のベストを着ていればポカポカです。

<詳しくはこちら:確実に温かくなれる! “ヒーター内蔵”のベストでぬっくぬく♪>

5:カセットガスで使えるアウトドアヒーター

アウトドアヒーター

みんなで暖を取るなら、イワタニのアウトドアヒーターがおすすめ。カセットガスが燃料なので、どこでも使えます。※ご使用の際は、お花見をする場所のルールに従ってください。

<詳しくはこちら:どこでも暖かい…カセットガス式のヒーターが最高なんです>

お花見といえば…ビールでしょ!

いよいよお花見開始! 桜の下で大人が集まれば…やっぱりまずはビールですよね。

6:ビールを楽に持ち運べる専用バッグ

ビールを楽に持ち運べる専用バッグ

スペースがあまり確保できないお花見会場では、大きなクーラーボックスはかさばります。缶飲料を持ち運ぶための専用保冷バッグ「ビアラクーダ」を1人1つずつ背負いましょう!

<詳しくはこちら:缶を“縦”に持ち運ぶ。スタイリッシュな保冷バッグを発見!>

7:ガン型ビールサーバーでビールをもっとおいしく♪

缶からそのまま飲むのもいいですが、外で飲むビールの醍醐味を楽しむのはいかがですか? タカラトミーアーツの「ビールアワースタジアム」なら、缶にセットするだけで泡も作れるビールサーバーになっちゃいます!

<詳しくはこちら:手動シェイクで驚きの泡! ガン型ビールサーバーで気分は野球場♪ >

花より団子♪ お花見の食事を華やか&快適にするアイテム

お酒だけなんてNO! やっぱり桜の下で食べるごはんはいつもよりおいしく感じます。お花見にぴったりなお弁当を作るためのグッズをご紹介。

8:コンビニみたいな「個包装おにぎり」を作れるシート

個包装おにぎりシート

お花見で食べるものの定番といえばおにぎり! これはコンビニのおにぎりのように、ごはんと海苔を別々に個包装できるシートです。

<詳しくはこちら:海苔がパリッとした「コンビニおにぎり」が自分で作れるシート>

9:ごはんを「食べられる器」にしてお弁当が華やかに♪

食べられる器

お弁当を作るなら、やっぱり華やかにしたいもの。ごはんを使って“食べられる器”を作れるこのグッズがあれば、皆に注目されるお弁当になりますよ♪

<詳しくはこちら:ギュッとしてチン。“食べられるカップ”でお弁当が華やかに!>

10:電源いらずで中身を温められるお弁当箱

桜の季節はまだまだ寒いので、お弁当もキンキンに冷えていて、体がさらに冷えてしまうことも…。水さえあれば温められるお弁当箱「バロクック」に詰めていけば、お花見会場でホカホカのお弁当を食べられます!

<詳しくはこちら:水を入れるだけ! どこでも温か〜いお弁当を食べられる魔法の弁当箱>

みんなでワイワイ♪ せっかくだから外遊び!

お花見といえば、広い公園で老若男女そろって楽しむもの。せっかくなので思いっきりアウトドアを楽しんで、外遊びしてみては?

11:開けばすぐにバドミントン!

開けばすぐにバドミントン

公園でのスポーツといえばなんといってもバドミントン。この「どこでもバドミントンセット」なら、なんと公式と同じ高さのネットまで付いてるから熱中間違いなし!

<詳しくはこちら:箱がネットに大変身! どこでも本格バドミントンができるセット♪>

12:虹を作ってインスタ映え

ホームレインボー

いいお天気なら、「ホームレインボー」で虹を作って写真を撮るのも楽しいですよ。桜と虹が写った写真ならインスタ映え間違いなし!

<詳しくはこちら:自由に“虹”を作り出せる不思議アイテムに大人も大興奮!>

その他あると便利なアイテム

最後に、荷物運びやふとしたタイミングできっと役に立つアイテムを2つご紹介します。

13:除菌ウェットシート

食べる前、食事中、地面など自然物に触れたときなどにさっと拭けるよう、除菌ウェットシートがあると安心です。お花見会場では人混みで席も立ちづらく、手を洗いに行くのにもひと苦労。絶対に持って行きましょう。

<詳しくはこちら:お花見の際に必携! ウェットティッシュの活用法!>

14:背負えるキャリーカート

背負えるキャリーカート

荷物が多くなってしまったときは、キャリーカートで運ぶとかなり楽です。背負うこともできるこのタイプなら、車輪をうまく転がせない場所でも運びやすいですよ。

<詳しくはこちら:いざというとき「背負える」キャリーカートで荷物運びが2倍ラクに!>

レッツエンジョイ♪ お花見!

桜の下で気心の知れた仲間たちと集まるだけでも楽しいですが、今回おすすめしたアイテムを活用すれば、きっともっとお花見を楽しめるはず。中でも特に寒さ対策は大切です。

しっかり準備を整えて、お花見を全力で楽しみましょう♪

いいモノ調査隊編集部

いいモノ調査隊編集部

いいモノ調査隊の編集部です。主に過去記事のまとめや紹介をしていきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る